スポンサー広告

†ただの詩集†


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 

Rain(ケータイ詩集)

2010.03.24  *Edit 

降り行く雨は懐かしく 私の心は雨の中

傘を貸してくれたあなたは
名前すら言わずに行ってしまった

あの時あなたに出逢ったことは
偶然ではなくて必然ね
いくら願えど戻れない あの雨の日を重ね

降り注ぐ雨は温かく 私の心は五里霧中

もう一度だけでも逢いたいと
傘をささずにまたでかけ

いくら浴びても消えない記憶は 私の大事な宝物よ
いくら繰り返しても戻れない あの雨の日を願い

私の願いを叶えて

降りしきるあの雨の中
小さな商店街のあの場所で

あなたがいたあの雨の日
今でも握り締めている 紺色の傘

もう一度逢いたいから
傘を貸してくれた 優しいあなたに

今日も雨は 希望と絶望を街に注いで
私の思いを嘲るように……私の思いを叶えるように



*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL
http://suiginntou1.blog38.fc2.com/tb.php/53-fc3feaa6

 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。