FC2ブログ

スポンサー広告

†クジストーリー†


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 

再会編*1*「3年後のスペシャリティー」

2009.07.06  *Edit 

「あれからもう3年も経つのか……」
社長イスにもたれながら、アサヒはふとつぶやいた。
これもまた立派な机の上には、3年前にクジが訪れたとき撮った写真がある。

アサヒはぐっと涙をこらえた。
あのときのことは、一度も、片時も忘れたことはなかった。また会いたいと思ったことも何度もあった。
ただ、どこに行ってしまったか解らないだけだ。遠すぎて会えないだけ。
いつも自分のなかで言い訳をして、淋しい気持ちを抑えていたのだ。

「全く、たまには会いに来てくれたっていいんだけど」
クジをこれ以上見るのも哀しくなるので、アサヒは写真を伏せた。

そのときだ、なにかを見つけたのは。
ダイアモンドのように硬い何かが、封筒の中に入っているではないか。
「これは……」

それは、あのときクジにもらった封筒だった。
アサヒは何かに導かれたかのように、その封筒の封をきりはじめた。


† † † † †


あれから3年が経った。
お約束のごとく、ドーンというものすごい音と共に、誰かが地球に降り立つ。

「宇宙船の操縦は面倒だよ、覚えてらんねえ……とにかく、ここはどこだっ!」
銀色の髪の毛を振り払い、そいつはのんびりと立ち上がった。

そいつの容姿は人目を引いた。
すっとした顔立ちに、肩までつく長めの髪の毛。髪の毛は、後ろで軽く束ねている。
服は買ったばかりだろう新品のスーツで、きらきらな綺麗なくつ。
カッコいいといえばカッコいいのが、どこか普通の人とは違うような気がする雰囲気だ。


そう、クジが帰ってきたのだ。
3年経った今では、3日くらいあれば余裕で地球に行ける。
なるほど、宇宙も日々進歩しているのだ。


で、話は今から3日前にさかのぼる。


アサヒがきった封筒の中には、緋色に光る指輪が入っていた。
もちろんアサヒは、その指輪が綺麗だったのではめたのである。

実はその指輪は、クジにSОS信号を送る指輪だった。
だからクジは、アサヒが危険な目にあっていると勘違いしてわざわざ地球来たのだ。
……と意気込んだは良いのだが、不時着してしまい、どこにいるやら分からない。
そう、属に言う「迷子」なのだ、この年でも!


そんなわけで、二進も三進もどうしようもすることも出来ないのであった。
「さあて、どうしたものかなぁ。ここどこか分かんないし。これでも使ってみようかな」
そう言い、ポケットから出したものは、手のひらサイズのパソコンっぽいようなものだった。
DSっぽいような感じの道具である。

どうやら、現在地を知るためのものらしい。迷い子クジには、うってつけの道具である。
と、調べた結果、クジは行き場所を確定したので、オーストリアから日本へ宇宙船を飛ばした。
少しだけわくわくしながら。


† † † † †

「ああ、だりい……細かい操縦は疲れるんだよな、全くよ」
クジはえいやっと日本の東京についたので、秋葉原あたりをウロウロ。
秋葉原と言えば、オタクの聖地(らしい)。
それだからか、途中途中、メイドさんたちがクジを呼び止めたり、近づいたり。

そんなメイドさんたちをやっと振り切ったので、アサヒがいる所に行き始めた。
だが、クジの小腹は持たなかったのであった。
仕方ないので、ちょっと休憩がてらに、そこら辺のスーパーへ行くことに。


そこら辺の平凡なスーパーを見つけたクジは、恐る恐る入った。
まるで貧乏人が、お城に入っておどおどしている様子とそっくりである。

そこでクジは、あるものを発見してしまうのだった。
今昔絶大な人気を誇る、カップラーメンである。


クジにとっては初めて見るもの、得体の知れないものだ。
容器の中身が気になる……あの中は一体、何が入っているのだろうか。
どうしても気になったクジは、そこらへんの平凡そうな店員に訊いてみることとした。
「あの、コレはなんですか?」

店員のほうは内心首を傾げるばかりだ。
それはそうだ。まさかこの世に、カップラーメンを知らない人がいたなんて!
あきれて物が言えない店員は「僕よりバカっているんだな」と、つい口に出してしまうほどであった。


*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL
http://suiginntou1.blog38.fc2.com/tb.php/34-58068723

 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。