スポンサー広告

†東方蓬莱島(二次創作小説)†


スポンサーサイト

--.--.--  *Edit 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 

*1*「異変が呼び覚ます、研ぎ澄まされた霊力」

2009.05.15  *Edit 

博麗霊夢は、今日も神社でのんびりお昼寝をしていた。
空は見事にに真っ青で、さっきまで戦っていた疲れをあっという間に癒してくれる。

しかし、急に雨がポツポツと降ってきた。
「綺麗な空だったのに。全く……しかたないわ」
昼寝を邪魔されたことを、ぶつぶつとグチを言い、神社の中へ入ろうと扉を開けた。


そのときだ、キーンという耳鳴りのような音が、あたりに響いたのは。

霊夢は扉に伸ばした手を引っ込め、後ろを振り返った。
もはや今までののんびりした顔ではなく、何かを待ち構えたような顔で。
……恐る恐る、ゆっくりと振り返った。


† † † † †


「やっぱりね、私に休む暇を与えさせてくれないわけね」
霊夢はほうっとため息をついた。

降った雨が――なんと、固まっている。
空中でとまってしまっているのだ。
それはダイアモンドのカケラのように、空中に浮かんでいる。


“異変”
一瞬で誰もが、その一言を思いついただろう。


……しかたがないわ、呼びにいくとしようかな?

霊夢はすたすたと森の方へ行った。そう――魔理沙を呼びに。


*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL
http://suiginntou1.blog38.fc2.com/tb.php/3-86eaeafb

 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。